ER看護師

ER看護師の業務記事一覧

ERの構造(隔離室、初療室、観察室、診察室について)

救急指定病院なら救急の患者さんを受け入れる処置室や初療室、救急室などと呼ばれているでしょう。私の勤務するERでは隔離室、初療室、観察室、診察室この四つのブースに分かれています。隔離室とは隔離室は感染性の患者さんがいた場合とか検査の段階で感染性が認められた患者さんを収容するところです。陰圧がかけられる...

≫続きを読む

 

トリアージ技術について(新人看護師向け)

院内で最近トリアージを取り入れている病院が多いです。また災害現場や災害時に多数の傷病者を受け入れた場合に限られた医療資源を誰に優先的に有効的に使い救命するか?これがトリアージの概念です。トリアージという言葉はフランス語で選別する分けるという言葉が語源となっています。日本であった大きな出来事1980年...

≫続きを読む

 

患者さんが救急車で病院に搬送されるまでの実務

救急車は緊急の時に使う物というのは周知されていると思います。ではどのように病院まで搬送されるのか?というのを意外に知らない方も多いのにびっくりしました。緊急だと思った時救急車を呼んでから病院搬送するまでの流れをお伝えしたいと思います。まず119番することから救急車を呼ぶには電話しなければなりません。...

≫続きを読む

 

ER看護師の勤務時間について

看護師の仕事も従事している方々はほとんどが不規則な勤務時間だと思います。日勤、夜勤、日曜祝日、急な呼び出しなどがありますね。入院患者さんがいないところや施設によっては日勤しかないところがありますが、それ以外は勤務時間の形態が様々でその中で皆さんや私も頑張っています。今回は私が勤務しているERの勤務時...

≫続きを読む

 

ER看護師の夜勤業務について

看護師の仕事というのは不規則な場合が多いです。日勤、夜勤深夜勤、準夜勤、休日出勤、夜間や休日などの呼び出しなど世間的なカレンダーのような動きとは異なりますね。今回は私が勤務するERの勤務体制や夜勤についてのお話をさせていただきます。大体誰でも経験する夜勤病棟勤務なら日勤があり夜勤がありますね。ERに...

≫続きを読む

 

救急の患者さんとその家族対応

ERや救急外来を受診する患者さんや家族は一般外来を受診する患者さんや家族とは少し違うかな?と感じます。なぜなら個人差はありますが急な病気や怪我で非常にナーバスになったり不安感が強いと思います。救急車で訪れる患者さんもその家族も同じだと思います。その対応の方法も普通とは異なる場合があります。患者さんの...

≫続きを読む

 

ER看護師の業務解説 新人から覚えておくべき基礎知識

どんな部署においても従事する際オリエンテーションを受けたり事前勉強をしたりする必要があります。また準備する必要があります。ERに勤務する際も同じことが言えると思います。どんなことを事前勉強をすれば良いのでしょうか?オリエンテーションは施設ごとに違いますが理解できるまでじっくり受けて覚えなければその後...

≫続きを読む

 

救急にも訪れる結核の患者さん〜原因と対策について〜

この飽食の時代にしかも衛生状態もよく人々の栄養状態もよくこの時になぜ?と思うくらい結核の患者さんが多いのです。私も気管支鏡の介助についていた時に検体を検査科に提出して検査の結果で結核菌が検出されたということが時々あります。ERにも特に高齢者の方の発熱や肺炎疑いの患者さんが搬送されてきます。画像検査、...

≫続きを読む

 

ER看護師の標準予防策(スタンダードプレコーション) 感染を防ぐため

救急では色々な患者さんが訪れてきます。患者さんと接するときにはマスクを着用したり使い捨て手袋を使用しています。なぜでしょう?それは自分を守るためでもあります。患者さんをばい菌扱いするわけではないのですがどんな感染症を持っているかはわかりません。以前ですが救急に腹痛で救急車搬送された患者さんがいました...

≫続きを読む

 

ERでの気管内挿管の業務について

気管内挿管の介助はものすごく重要です。何故なら緊急度がダントツに高いのです。院内では気管内挿管は医師にだけしかできません。でもその介助をするのが私たち看護師の仕事です。何らかの原因で自分で呼吸ができない患者さんに対して経鼻的にあるいは経口的に気管にチューブを挿入して気道を確保し低酸素化を防いだり酸素...

≫続きを読む

 

ERの救急受け入れ体制

救急車や救急の患者さんを受け入れるには準備がどんな施設でも必要だと思います。今回は施設によって違いはあると思いますが私たちERの救急車受け入れ体制はどのようにしているかご紹介したいと思います。まずは普段からの点検が重要ERは軽症の方から三次救急に匹敵するほどの重症の患者さんが来ることがあります。どん...

≫続きを読む

 

精神科救急看護師の業務について

勤務する病院は一般病院であり救急病院でもあります。救急病院なので救急車や急に具合が悪くなった患者さんが訪れます。身体の具合が悪くなってしまうのがほとんどですが、中には精神科の疾患をお持ちの方が急に症状が悪くなり緊急で受診や入院をすることがあります。私が勤務する病院も一般病院でありながら精神科という科...

≫続きを読む

 

ERの造影剤を使った検査の業務【冠動脈撮影、CTスキャン】

救急の検査で結構多いのが造影剤を使った検査です。静脈から造影剤を注入してCTを撮影する検査。冠動脈にカテーテルを挿入して冠動脈を撮影する冠動脈撮影。同じく動脈にカテーテルを挿入して脳血管を撮影する脳血管撮影。バリウムやガストログラフィンを飲んで行う胃透視。バリウムを肛門より入れて大腸を撮影する注腸造...

≫続きを読む

 

急変時の対応を素早く対応できるようになるにはどうすればいい?

看護師の仕事をしていれば誰だった患者さんの状態が急に悪い方に変化してしまったということに当たってしまうと思います。特に病棟は多いですよね。あと老人施設なども時々あります。私も病棟勤務、ER勤務、老人施設勤務で急変にぶつかったということは何回もあります。意識も清明で自覚症状がまったくないのに収縮期の血...

≫続きを読む

 

ER看護師に転職するなら


 
TOP 業務解説 ER勤務体験談 ER看護師になるためには ER看護師の給料